メタトレーダー(MT4)とは?

2019年10月26日

メタトレーダーって?

日本ではイマイチ普及していない感がありますが、他の追随を許さないFX取引ソフトで、超優秀なチャート機能と自動売買機能を併せ持っています。 2005年に登場して以来、世界中の金融機関や多くのトレーダーが愛用し、今では外国為替取引における世界標準ともいえるソフトウェアとなりました。

エンドユーザーに優しい

MT4はロシアの メタクオォーツ社が開発し、無料で提供されているものです。一応、おことわりしておきますが『無料』と言っても、エンドユーザである私たちにとって、みかけ上無料で使用できるというもので、スプレッドの一部が手数料としてFX会社を通じてメタクオォーツ社に支払われていますので、私達が負担していることには変わりません。ただ、MT4登場以前のように、高性能トレードツール1本○○万円という支払い方ではなく、使用量に応じて按分されるわけなので、エンドユーザにとっては敷居が低くなったのは間違いありません。

高性能チャートツールとしてのMT4

MT4には、予め高度なインジケーター(テクニカル分析指標ツール)が数多くインストールされています。また、独自の分析指標を自身で作成する事も可能で、インターネット上には、2005年以来、世界中の多くの開発者が作成したインジケーターが蓄積されています。これらのインジケーターには有料のものもありますが、多くは無料で公開されています。このブログでも、使えそうなインジケーターを随時ご紹介していきます。

エキスパートアナライザー(EA)による自動売買

MT4では、エキスパートアドバイザー(EA)というプログラムを使って自動売買が実現できます。

でも、プログラミングが出来ない・・・・。
ご安心ください!
プログラミングの知識がなくともMT4は十分威力を発揮します。

MT4の自動売買で利用するEAには、国内販売会社、無料EA提供サイトで入手できるものもあります。また、海外FXフォーラムなどを覗くと、無料で配布しているものも数多くあります。こういったEAの中から好きなものを選んで利用すれば簡単に自動売買ができてしまうのです。
EA情報に加えて、入手先情報についても随時紹介していきたいと思います。
ただ、前にも述べましたが、闇雲に利用するのだけは危険。
その点は注意して下さいね。

MT4には検証機能もある

MT4にはストラテジ・テスターと呼ばれる機能があり、EAやインジケーターの検証が可能です。
自分が選択した、あるいは開発したプログラムがどのくらいのパフォーマンスがあるのかを過去データ(ヒストリカルデータ)を使ってバックテストすることができるのです。

まずはデモ口座で経験を積もう!

MT4では無料のデモ口座が開設可能で、デモトレードを利用してEAやインジケーターのパフォーマンスを確認することが可能です。バックテストでは完璧なんだけど、フォワードテストでは、成績が芳しくない・・・というのはよくあることです。リアル運用にはやる気持ちは抑えて、まずはデモトレードで経験を積んでくださいね!

NAVI