TRADEVIEW ILCデモ口座の開設、MT4のダウンロードとインストール

2019年10月26日

これまでの記事で、FX自動売買を行うとしたら (※そこそこの余剰資金で・・・) 、以下のような口座タイプが好ましいことを書きました。

  1. ゼロカットシステムで投資家保護
  2. レバレッジに余裕がありロスカットレベルに達しにくい
  3. NDD方式で 、ディーリングデスクの介入の余地が小さい
  4. ECN方式で、透明性が高く、低スプレッドで取引コストが安い

その結果、2019年のNAVIおすすめの海外FX業者No1は TRADEVIEWILC(ECN)口座 となりました!

そこで今回は、TRADEVIEWの無料デモ口座を開設し、MT4のダウンロードとインストールを行ってみたいと思います。

デモ口座の開設

それではTRADEVIEWのホームページに行って、MT4のソフトウエアをダウンロードしてきましょう!

1.まず、以下から無料デモ口座の開設を申請します。

TRADEVIEW : https://www.tradeviewforex.com/ja/

名前(半角ローマ字)、メールアドレス、ご希望のレバレッジおよび口座通貨を入力して送信すると、登録メールアドレス宛に、デモ口座のMT4ログイン情報が送信されてきます。

一方、Webでは、MT4のダウンロード画面が表示されます。

MT4ログイン情報が記載されたメール内のリンクからもMT4がダウンロードできます。

このメール記載のログイン情報はMT4のログイン時に必要になりますので大切にご保管ください。

MT4のインストール

ここまでの作業で、TRADEVIEWのMT4ソフトウェアが入手できたかと思います。
ではさっそく、インストールしてみましょう。
まずは、ダウンロードした「tradeview4setup」ファイルをクリックします。

使用用途に応じて、テスト用MT4など複数のMT4をインストールすることになると思うので、それぞれのMT4のインストール先を分ける必要があります。そこで、以下のように設定していきましょう。

インストール先が表示されます。

フォルダー名、グループ名は、適宜、自由に変更してください。

インストールがはじまりますので、完了までしばらく待ちましょう。

「完了」ボタンをクリックして、インストールの完了です。

これで、MT4のインストールは完了です!

引き続きログイン情報を設定していきましょう!

MT4ログイン情報の設定

今回開設したのはデモ口座になりますので、「Tradeview-Demo」サーバーを選択します。

Existing trade accountにチェックを入れ、申請時にメールで送信されてきたログインIDとパスワードを入力します。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-43.png です
メールで送信されてきたログインIDとパスワード

これで、TRADEVIEWデモ口座の開設・MT4の設定は完了です。
なお、この方法で開設したデモ口座は、ILC(ECN)方式となります。

次回からは、MT4の使い方についてご紹介していきたいと思います。
最後までお付き合い有難うございました。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

よろしければチャンネル登録をお願いします!

NAVI

↑ YOUTUBE動画の見過ぎ・・・^^;